9回目でどう変化する?髭脱毛の効果の現れ方

ヒゲを気にする男性1

美容への意識が高まった男性の増加に伴い、脱毛を試みるケースが増えているようです。髭のお手入れは特に人気で、顔をツルツルに保ちたいという願望を抱く男性が多くいる現状が見えてきます。脱毛はどんな風に効果が現れるのか気になるものですが、9回目の時点ではどの程度のコンディションになれるのか、効果の出方についてここで確認していきましょう。

脱毛のやり方で異なる効果

髭脱毛の効果の現れ方は、どのような方法で脱毛をするかによって違ってきます。主な方法としてレーザー脱毛と光脱毛が挙げられ、前者は医療機関、後者はエステ店で受けられる施術です。その他にも、髭脱毛のやり方にはニードル脱毛や家庭用脱毛器を用いるといった方法もあるのですが、人気なのはレーザーや光によるお手入れで、どちらかの方法を選択するケースが多いと言えます。

では、9回目時点ではどの程度の肌状態が期待できるのか、それぞれの施術の効果を確認していきましょう。

レーザー脱毛の場合

レーザー脱毛の9回目時点の状況としては、ほとんど発毛を確認することができないツルツル肌になっていることが期待できます。1回ごとの効果が高いのがレーザー脱毛の特徴で、完全な脱毛をするまでに掛かる平均回数は8~12回ほどです。

したがって、9回目の施術を終えた段階であればほぼ髭が生えない状態になっている可能性が高く、すっきりとした見た目を堪能できるはずです。とはいえ、効果の出方は個人差もありますので、丈夫な毛質だったりレーザーの効果が出にくい体質だったりするともう少し回数が必要になることも考えられます。

さらなる脱毛を目指したい場合は利用先と相談をしながら、重ねて施術を行っていくと良いでしょう。

関連:デザイン髭脱毛は見た目がグッド!

光脱毛の場合

エステ店における光脱毛の場合の効果ですが、9回目時点ですとまだまばらに発毛を確認できる状態であることが予想されます。レーザー脱毛の場合はかなりツルツルになっている可能性が高い一方、光脱毛は効果がマイルドゆえに同等の成果とはいかないことが多いです。

ツルツルになるまでに必要な回数としては、医療機関の倍近くの回数の施術を受けなければいけないこともあり、大体10~20回はこなさないとレーザー脱毛と同等の効果を実感することは難しいです。したがって、毛質などによるものの、9回目時点ではまだ途中段階ということが考えられます。

しかしながら、薄くなった実感は持てるはずですし、完全なツルツルを求めていないという人ならば、この時点でも満足できるのではないでしょうか。

効果重視ならレーザー脱毛がおすすめ!

施術によって効果の出方が違うわけですが、少ない回数で済ませたい場合はレーザー脱毛がうってつけです。そもそもなぜエステの光脱毛よりも効果が高いのかというと、医療機関ならではの専用マシンを用いることができるのがその理由です。

レーザー脱毛器は出力が強いことから医療機関のみが使えるマシンであるため、エステ店では使用することができません。それにレーザー脱毛は医療行為ですので、医療資格がないエステ店ではレーザーによる施術をすることが許可されていないのです。

したがって、どうしても効果には違いが生まれ、医療機関の方が効率的にツルツルを目指すことができます。もうひとつ優れているポイントがあり、それが永久脱毛が可能なことです。レーザー脱毛は細胞そのものを破壊する施術ですので、根本から髭をなくすことができます。

半永久的に効果が続くとされ、ツルツルを長持ちさせることが可能です。そのため、今後もずっと髭を生やしたくないという人に最適で、濃い髭が悩みになっている男性からもよく選ばれています。

肌への優しさならエステ店!

ヒゲを気にする男性9

医療機関の施術と比べると効果は落ちてしまう光脱毛ですが、肌への負担という観点で考えるとエステ店の方が有利とも言える面があります。というのも、レーザー脱毛の場合は強力な効果を持つ一方、肌に強い刺激を与えてしまう可能性が高いからです。

麻酔をして痛みを軽減させることも可能ではあるものの、それでも完全な無痛にはならないこともあるため、ある程度はレーザー照射時の刺激を我慢することが求められます。かたや光脱毛の場合も刺激はありますが、レーザー脱毛と比べるとマイルドに感じられることが多いです。

そのため、刺激が苦手な人はエステ店で地道に脱毛を目指すのも良いかもしれません。また、エステ店ですと肌のアフターケアを入念に行ってくれることがあるため、肌荒れの防止も期待できます。

脱毛完了までに掛かる平均期間は?

基本的に脱毛の完了までは何度か通う必要があるため、ツルツルになるまでにはどの程度の期間が掛かるのかについても把握しておきましょう。まず医療機関を利用する場合、1年~1年半ほどの期間、通院を続けることになります。

1~2ヶ月に一回のペースで施術を受けることになりますので、大体このくらいの期間が必要です。もちろん、スケジュールの都合でなかなかいけない場合は、もっと時間が掛かることも考えられますし、手間も掛かるためについつい行かなくなってしまうこともあるようです。

施術をしっかりと受けないと脱毛はできませんので、計画的に進めていきたいところですね。続いてエステ店を利用する場合の期間ですが、ツルツルになるには沢山の回数が必要になることもあり、2年~3年ほどは通い続ける必要があると考えられるでしょう。

医療機関の倍ほどの期間が掛かりますので、根気よく取り組まないと途中で心が折れてしまうかもしれません。髭脱毛をしようと思った動機を思い返し、モチベーションをしっかりと保つことが大切です。

費用はどっちがお得?

髭脱毛には費用も掛かりますので、金銭的負担も気になるところですよね。費用面で比較すると、エステ店側にアドバンテージがあると言えるでしょう。基本の料金設定が医療機関よりも安いことが多く、利用先にもよるものの、レーザー脱毛の半額くらいで脱毛ができることもあります。

安さに魅力を感じてエステ店を利用する男性も多いですし、できるだけ負担を抑えたい場合は光脱毛が良いかもしれません。なお、負担が気になる場合は最初から回数契約をするのがおすすめと言えます。単発契約よりも回数契約の方が施術1回あたりの単価が安くなることが多いため、結果的に総額を抑えることができます。

エステ店の場合は9回の施術では完全なツルツルにはならないことが多いため、15回や18回などできるだけ回数にゆとりがある契約を選択するのが良いでしょう。